トップ

営業に資格は必要なの

営業をする場合は、特に決まった資格は必要ありませんが、業界によっては必要となります。例えば、海外の方と交渉する業種であれば、英語に関するスキルがある程度必要だからです。また、ルート営業をする場合は、運転免許証が必要になる会社が多いでしょう。その為、働く会社によって必要となる資格に違いがありますので、働きたい業界を絞ってから就職・転職活動をすると良いかもしれません。また、働きながら勉強するのも、会社に許されるのであれば良い方法かもしれません。さらに、コミュニケーション能力を高める練習も率先して行っていきましょう。

できる営業マンになるには?

営業は気合と根性で何とかなる!と言っている時代は終わりました。それだけでは何ともならない事が多いので、資格を取得して少しでも知識を増やす事をお勧めします。では、どのようなのが良いのか?というと、必須はTOEICです。社会人にとって英語力を判断する基準になります。そして、情報処理の能力を高めると営業で信用を得やすくなります。お勧めな資格は基本情報処理技術者試験です。様々なパソコンなどのスキルを上げるベースになるので知識を深める事でより具体的な提案が出来るようになります。このようにスキルを上げる事は大事な事デス。

↑PAGE TOP

© Copyright 営業で役立つ資格について. All rights reserved.